セレックとは...  
歯科医療先進国ドイツ生まれの、セラミックを使った白い詰め物・被せ物を設計から作製まですべてをコンピュータにより行うCAD/CAMシステムです。
歯科技工所に依頼しないため、低コストかつ短期間で作製することができます。
CERECでは、お口の中を3Dスキャナーで撮影し、そのデータをもとにコンピューター上で歯型を再現します。型取りで患者さまに不快な思いをさせることもなく、型取りの際のゆがみなどの心配がないため、より適合性の高い詰め物・被せ物が作製できます。
セレックのメリット  
【見た目が自然で美しい】
  上質なセラミックを使用
【とても高い耐久性を持っている】
  銀歯や保険の被せ物に比べ、4倍もの耐久性
【コンピューターによる精密な被せ物が作成可能】
  精緻に歯の形を再現、接着をしますので、むし歯の再発もしにくい
【歯科技工所に依頼しないため、経済的】
  お金はかけず、銀歯を白い歯にしたいという方にオススメ
【短時間で治療できる】
  1度だけの通院で治療が完了することも可能
【からだに優しい】
  セラミックを使用しますので、金属アレルギーの心配がございません
【変色しにくい】
  年月を経ても色が変わりにくく、ご自分の歯の色に近い色を選択できる
治療の流れ
1.スキャン(型取り)
 3D光学カメラでお口の中を撮影。型取りが苦手な方も安心。
2.修復部設計〜作製
 CAD/CAMシステムが設計データを基に、自動で歯を削り出します。
3.セット
 お口の中にセットして、治療終了です。
 
セレックの治療は、保険外治療となりますが、費用のこと、治療についてなど、
ご興味のある方、治療について詳しく知りたい方、是非一度お気軽にご相談ください。